さて今回はマウラから船に乗り
その先にあるセルビナまでの船旅
へとご皆様を案内です

旅は道連れ世は情け
廃人街道まっ逆さまのエロ樽さんも一緒

我々二人を乗せた船は静かに海へ…

そして甲板に出るやいなや

イキナリ魚と戦ってる人が居ますっ

まぁレベル高い人だったんで全然余裕だったワケですが

静かになった甲板にて果てに広がる水平線を眺めつつ

う〜み〜は ひろい〜な おおき〜い〜な〜♪

つ〜き〜は のぼる〜し ひはし〜ず〜む〜♪

思わずこんな歌も出てこようというモノ

まぁ、夜中だってのがアレだけどね

遠ざかりゆくブブリム半島

それを見送る物憂げな(?)お姉さん

Saioh「あの水平線の先には
何があるんだろうねぇ?」

エロ樽「…?」

しばし見詰め合う二人

そして船上での夜明け

やぁ陽が昇りましたよ、エロ樽さん
って居眠りですか?

そして快晴のバルクルム砂丘
あれは羊ですか?

やぁ、こんなトコロに珍しい植物が

すっかり観光気分

魚も泳いでいるよ

まぁ、この間2回ほど死んでるわけですが

風景ばっかりでツマンナイですか?

さっきから画面にうつってないところで
見知らぬ人がゴブに追いかけられたり死んだりですよ?

ちょっと油断すればコッチも死にます

それにしても人多いなぁ…

さっきからHDDがカリカリいってます

って言うか/shoutやら/emやら/sayやらでログが読めません

キュートな羊の菊を眺めつつマターリ

羊肉って(゚д゚)ウマー?
(死にます)

でもまぁ外国に来てもやることは全然変わってないワケで

>>1さん待ってー

     

ペアルック

( ゚∀゚)人(゚Д゚ )

 
  Copyright (C) 2002-2005 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当ウェブサイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。